リメイクとエイジングケア

最近お肌にも「リメイク」という言葉を良く耳にしますね。

以前はエイジングケアと言われ同じ様な意味だったよな気がするのですが、

「リメイク」は「Remake」ですから作り変えという意味になります。

エイジングケアはお肌の若返り、リメイクはお肌を作り変えるという意味なのでしょうか?

リメイクで有名なのが「アミノ酸」ですね。

で、アミノ酸は太古の時代から知られている最も古い「栄養素」です。

アミノ酸なしに、生きものは存在しません。

ですから、月や火星などに生命体が存在するかを、アミノ酸の有無で判別できます。

私たちのカラダは60~70%が水分で、20%がたんぱく質などのアミノ酸でできています。

つまり、体重50kgの人なら約10kgがたんぱく質。

おもに筋肉や消化管、内臓、血中のヘモグロビン、髪や皮膚のコラーゲンなど、カラダの重要な組織をつくっています。

このたんぱく質を構成している成分がアミノ酸です。

ですから、髪や皮膚を構成しているアミノ酸は、「お肌のリメイク」に欠かせない存在です。

不足すると、シワやカサカサになるのも理解できるような気がします。

ポーラの美白シミ対応化粧品、ホワイトショット
10-YBローション

“リメイクとエイジングケア” への1件のコメント

  1. Mr Press より:

    こんにちは。
    コメントには、投稿のコメントしてください。